今日から始める血栓症予防
今日から始める血栓症予防
血行不良を解消してイキイキ生活を

エコノミークラス症候群

座ったままで長時間動かずにいると発症する病気

エコノミークラス症候群とは、手足の血液循環が悪くなり、血栓がはがれて肺動脈をふさぐことが原因でおこる肺塞栓(急性肺動脈血栓塞栓症) のことです。飛行機のエコノミークラスの座席に長時間座っていると起こることが多いので、この名がつきました。

ですが、実際にはエコノミークラスに限らず起こりうることから、ロングフライト症候群やロングフライト血栓症、あるいは旅行血栓症などと呼ばれることもあります。

●症状
座ったままの状態で長時間体を動かさずにいると、脚の静脈の血流が悪くなり、膝の裏あたりに血栓ができやすくなります。血の塊が肺まで流れると、血管が詰まって胸の痛みや息苦しさを感じます。

多くの場合、機内や到着した空港で症状が出ますが、フライト後ずいぶん時間が経過してから(2週間以内)起こることもあり、最悪の場合は呼吸困難で死亡することもあります。

●原因
長時間じっと座っていることによる、主に足の静脈血のうっ滞や血液がドロドロになることが原因とされています。また、水分不足も血液の粘度を増す原因になります。

●予防法
乗り物に乗っているときなど、同じ姿勢を続ける時は、定期的に体を動かしましょう。足のつま先を伸ばしたり曲げたり、足首をぐるぐるまわすなどの簡単な運動でも効果があります。

また、脚は組まないようにする、十分な水分補給をするといったことも大事です。

 
 
ナチュラルスーパーキナーゼⅡ
ナチュラルスーパーキナーゼⅡ
6,480円/90粒
きなり
きなり
1,980円(初回)/120粒
もっと詳しく知る
ナットウキナーゼエクセル
ナットウキナーゼエクセル
9,504円/90粒
もっと詳しく知る
▲ページトップへ
 
今日から始める血栓症予防