今日から始める血栓症予防
今日から始める血栓症予防
血行不良を解消してイキイキ生活を

コエンザイムQ10

血栓予防のためのサプリメントに含まれる成分の中から、コエンザイムQ10について紹介していきます。

強い抗酸化作用で血管を強くする

コエンザイムQ10は、もともと私たちの体内で作られるもので、エネルギーの生産を助け細胞の活力を増進する働きを持っています。ビタミンに似た働きをもつことから、ビタミンQとも呼ばれています。ユビキノンという名称で、医薬品として心疾患、代謝改善にも広く使われているとか。

また、近年では優れた抗酸化パワーがあることでも注目されています。抗酸化というのは、簡単に言えば体のサビを防ぐ力のこと。体がさびると、水道管のなかがさびついて水の流れが悪くなるように血管が詰まりやすくなり、動脈硬化など、重い病気の引き金になるので注意しなければなりません。

また、この成分は細胞膜の酸化を抑制するとともに、酸素の利用効率を高めます。そのほか、血管壁の強化、免疫細胞や白血球の働きを促進する作用もあります。

血栓予防のための効果的な摂り方

コエンザイムQ10を作り出す体内の機能は、年齢を重ねるごとに衰えていきます。そのため、40代以降は急激に減ってしまいます。また、ストレスによっても生産能力が衰えるそうです。

上記の理由から、年齢に応じて不足がちになるコエンザイムQ10は、食事やサプリなどでしっかり補給することが大事です。でないと、エネルギー不足と抗酸化力の低下を招き、体の各部の機能の衰えや、疲労、むくみ、老化などにつながります。

では、どんな食材に多く含まれているかというと、かつお、まぐろ、豚肉、牛肉、ピーナッツ、ほうれんそう、ブロッコリー、チーズ、レバー、もつなどが揚げられます。推奨されている1日の摂取量は30mgです。コエンザイムQ10は油によく溶けるので、食品から摂る場合は調理の際に油を使うと吸収力が高まります。

ただ、こうした食材から必要な量を摂取するのは大変なもの。最近ではサプリメントやドリンク、さらにはゼリーといった、手軽に摂取できる商品も販売されています。

医薬品として

コエンザイムQ10は、心臓のはたらきをサポートすることも臨床的に明らかにされており、医薬品として虚血性心疾患や脳出血の治療に生かされています。また、サプリメントの摂取で心疾患や高血圧の改善例も確認されているんです。血栓予防にも、当然ながらその効果が期待できるのです。

血栓予防の有効成分を含むサプリランキング

 
 
ナチュラルスーパーキナーゼⅡ
ナチュラルスーパーキナーゼⅡ
6,480円/90粒
きなり
きなり
1,980円(初回)/120粒
もっと詳しく知る
ナットウキナーゼエクセル
ナットウキナーゼエクセル
9,504円/90粒
もっと詳しく知る
▲ページトップへ
 
今日から始める血栓症予防