今日から始める血栓症予防
今日から始める血栓症予防
血行不良を解消してイキイキ生活を

毎日の適度な運動

血栓症予防のためにまず取り入れたいのが、適度な運動です。

ここでは、ウォーキング&サイクリング、ストレッチ、マッサージなど、血栓予防のためすぐにでも取り入れられる運動をご紹介いたします。

血栓予防のためのウォーキング&サイクリングのすすめ

有酸素運動をするとエネルギーの代謝が促進されるので、血液中の余分な脂肪や糖分が洗い流され、血液がきれいになります。エクササイズやウォーキングは血栓予防にとても効果的です。

こうした運動を健康のために毎日の日課にしている方は、多くいらっしゃることと思います。ご夫婦で、あるいは仲の良い近所のお友だちと楽しく語らいながら歩くと、ストレス解消効果も加わって効果が増します。

また、自転車でサイクリングもおすすめです。「第二の心臓」と呼ばれる足を使うことで、ふくらはぎの血管が刺激され、下半身から心臓へ向かって血液を押し上げる力がはたらいて血行が良くなり、体のすみずみにまで血液が行き渡ります。

ただ、この忙しいご時勢に毎日ウォーキングやサイクリングなんて無理、という方もいらっしゃるかもしれません。そうした方でも、駅でエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を歩くといった簡単な心がけで、血栓は予防できるものなのです。

血栓予防のためのストレッチ&マッサージのすすめ

自宅で気軽にできるストレッチは、忙しい現代人にうってつけの運動法です。タオルなどの身近なものを使って、テレビを見たり、音楽を聴いたり、はたまたおしゃべりをしながら楽しく体の各部の筋肉のコリをほぐして血行を良くしましょう。難しく考える必要はありません。

手軽な運動方法を紹介すると、足のつま先を伸ばす・曲げる、足首をぐるぐる回転させるといったストレッチや、膝の屈伸運動や股関節を柔軟にするストレッチなどは効果的。下半身の血行を活発にしてくれるので、エコノミークラス症候群といった血栓症予防にうってつけです。

ここで、血の流れをスムーズにし、血栓を予防できる簡単マッサージもいくつか紹介しましょう。

●動脈の血行を良くするマッサージ
1.首の前面に片手を当て、皮膚をずらす感覚で上下左右に動かす。
2.両手を組んで首のうしろに当て、皮膚をずらす感覚で上下左右に動かす。
こうすることで末梢血管の血行が良くなり、血圧が安定します。

●静脈血流アップマッサージ
1.床に座った状態でふくらはぎの下に手をまわし、足首からふくらはぎに向かって下から血液を押し上げるようにゆっくり強くもむ。
2.両手で付け根に向かって血液を押し上げるように、太ももをゆっくりもみ上げる。


血栓症を予防し、脳梗塞や心筋梗塞といった危険性の高い病気の発生を防ぐためには、日ごろからの心がけが大切となります。

特に適度な運動と食生活の改善は必須事項ですので、できることからコツコツとはじめるようにしてくださいね。

 
 
ナチュラルスーパーキナーゼⅡ
ナチュラルスーパーキナーゼⅡ
6,480円/90粒
きなり
きなり
1,980円(初回)/120粒
もっと詳しく知る
ナットウキナーゼエクセル
ナットウキナーゼエクセル
9,504円/90粒
もっと詳しく知る
▲ページトップへ
 
今日から始める血栓症予防